高音をきれいに歌えるカラオケ上達法? お尻の穴歌唱法とは?

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻の穴歌唱法とは?

2015.02.13.14:23


 若い人には馴染みがないかもしれませんが、一昔前に「ロマンスの神様」が大ヒットした広瀬香美という女性シンガーソングライターをご存知の方も多いと思います。今は第一線を退いて、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、そしてボイストレーニングスクールを開講し先生として活躍されているそうです。


 その広瀬香美氏がTwitterなどで紹介しているのが「お尻の穴歌唱法」というものです。今回は、この「お尻の穴歌唱法」を紹介します。この「歌唱法」をマスターすると、カラオケだけでなく、スピーチなどにも使えるそうです。



 広瀬香美氏のブログから、要点をかいつまんで紹介します。

 お尻の穴歌唱法とは?

 まず、「歌声の出発点」はどこにあるか、というと、「お尻」なんだそうです。「お尻が出発点」というのは、とても理にかなっているんだそうです。


 普通は、誰でも歌を歌うときに、無理にのどで歌おうとするのですが、それだとすぐに喉が枯れてしまいます。そこで、「お尻」を意識して歌うと、以前よりも強くて張りのある大きな声が出るんだそうです。



 やり方はしても簡単で、「お尻の穴を、キュッと!締めて」歌うだけなんです。広瀬香美氏のボイトレスクール「ドゥ・ドリーム」では、この歌唱法のことを、「お尻歌唱法」と呼んでいるようです。


お尻の穴をキュッと締めて、「歌声の出発点はお尻!」という意識を持ちながら、歌ってみると、歌声の変化に気付くはずです。ぜひ、一度やってみてください。



 お尻に力を入れて声を出すと、次のようなメリットがあるそうです。

1.腹筋・背筋が働きやすい状態になる
2.姿勢が良くなる
3.「喉」から意識が遠のくので、喉に力が入りにくくなる

その結果、「声が大きくなったり」「声にハリが出たり」「声が遠くまで届きやすくなったり」「音域が広がったり」するんだそうです。



スポンサーサイト

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。