高音をきれいに歌えるカラオケ上達法? さらに高みを目指す場合、コツなどはありますか

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに高みを目指す場合、コツなどはありますか

2011.03.21.20:15


Q:私自身人並みより多少歌唱力を持ち合わせて
いると自負しているんですが、
さらに高みを目指す場合些細な事でもかまわないのでコツなどはありますか?

基本的なこと(腹式呼吸など)は熟知しているつもり
ですのでそれ以上の物を教えていただければ・・・


A:

1.リズムを聴かせるか歌詞を聴かせるか。

音価やアクセントを意図的に調節して組み合わせ、シンコペーションを
強調したりリフっぽく聴かせたりすることはやってらしゃると思いますが、
これが行き過ぎると歌詞がかなりおろそかになりますよね。

ジャンルによってはそれもありでしょうが、歌詞を朗読してみてから
曲に乗せていく作業で、話し言葉のように説得力を持たせることも出来ます。
これをやると不思議と耳が集まってきますよ。


2.上に振るか下に振るか。

ポップス系(特に最近の)ビブラートは下へ振る人が多いんですが、
曲によっては上へ振った方がはるかに美しく効果的ですね。
人の歌にハモらせる場合は、ビブラートの有無も含めてよりシビアな
状況判断が必要です。


3.その曲はそもそもどういう音楽なのかという観点で洗い直すと、
以外に簡単にウケることが出来ますし、表現の幅も楽しく広げられると思います。

一例を挙げると、ちと古いんですが「らいおんハート」を思いっきり
ブラックで歌うとか。(つまり鈴木雅之とかR.ケリーとかでやる。)

プロのアーティストにも曲をきちんと消化していないレコーディングが
いっぱいあるので、そこをきちんとカバーするのは基本だと思います。


4.蛇足ながら、周囲の空気を読んだ選曲とタイミングで、
あなたの歌唱力をより効果的に発揮して下さい。

以上、やってらっしゃることばかりでしたらご容赦下さい。





 歌が上手くなりたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 参考になると思います。
 



スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。